BITPOINTでは11月30日までに口座開設で3000円相当のJMY(ジャスミー)がもらえます。

ジャスミーコインの取り扱いも始まりましたので開設しておきましょう!

BITPOINT

全銘柄板取引のできるビットバンクはおすすめです。登録は下記バナーからどうぞ!
bitbank(ビットバンク)

投資

【投資】ETFに死角はないのか⁉︎【考え方】

こんにちは〜

本日も昨日に引き続きETFについてお話したいと思います。ETFに死角はないのかということについて僕なりに解説していきたいと思います。資産運用をしていく上でどんな商品を買っていけば良いか、投資信託、ETFのどちらを選べば良いのか分からない〜って方は参考程度にこんな考え方があるんだな〜くらいのスタンスで聞いて頂ければと思います。

ETFに死角はないのか⁉︎

僕的な考えですがあまり死角はないと思うのですが、運用する年齢や資産背景によっては力を発揮できない場合があるということです。
これはどういうことかと言うとETFは配当金を出してくれるのですが元手の資金が小さいとあまりを力を発揮できないということです。

100万円を元手に昨日の例に出したVYMを例に出すと。
VYMの利回りは3.12%ですので
100万円×3.12=31,200円になります。

なんか少ないな〜って感じた方も少なくないんじゃないでしょうか。月額に換算すると3,000円程度です。元手の資金が小さいとリターンも小さいのです。

この問題を解決するには

若いうちは投資信託で積み立てる(ドルコスト平均法)

若い間はなるべく元手となる資金をなるべく大きくするためにドルコスト平均法を用いて資産拡大に努める。そして資産拡大が進んできたらETFのようなキャッシュフローが出る商品に切り替えてみる。

例えば積立NISAで満額の40万円を20年間積み立てし、年利3%で運用できたとすれば約1000万円ほどになります。(本来もう少しありますが、計算を簡単にするための数字です。)
1000万円をVYMで運用すると。
VYMの利回りは3.12%ですので
1000万円×3.12=312,000円になります。

本来はもう少し元手、リターン共に大きくなります。
月30,000円程度のキャッシュフローが出るだけで世界って変わると思えませんか!日々のキャッシュフローが増えるということは人生の選択の幅が広がるってことだと思います。30万円もあれば家族で旅行だって行けますし、教育の質も上げることもできます。投資は選択肢を増やしてくれる最高のツールだと思います。上の計算は配当のみですので、理論上は元本の値上り益であるキャピタルゲインも狙えるのです。

まとめ

本日は僕なりの投資の考え方について解説してみました。投資信託とETFはほぼ一緒のものなんですが、配当を出すだけでこんなにも意味が変わってくるものだと改めて感じています。ある競馬のジョッキーが若手に『20代は頑張れ!!!じゃー30代、40代は楽になるんだよ』って言っていたのを思い出しました。まさにこれだなって感じです。皆さんも若い間はしっかり資産拡大に努めて後々楽になるような人生設計をしていきましょう!!!

では!!!

【人気米国ETF】インカムゲイン、キャピタルゲインか!【比較】こんにちは〜本日は人気の米国ETFの比較をしていきたいと思います。チャートを見ればなんとなく見えてくることがあると思うので一緒に見ていきたいと思います。...
【ひふみ投信】我が家のポートフォリオを公開します!!!【VOO】【ニコラ】こんにちは〜 昨日と今日で東京、埼玉に出張に行ってきました!!コロナのこともあって車で行ったんですけど〜疲れた〜。。2日間ほぼ車で移動していたので身体がパキパキです笑 本日は全てではないのですが〜11月半ばに始めたひふみ投信、外国個別株や外国ETFがどんな運用成績になったか公開したいと思います。...
【分配金】VTIと楽天VTIって何が違うの???【再投資】こんにちは〜 本日はVTIと楽天VTIについてなるべく簡単に解説していきたいと思います。 銘柄選択なんかに悩まれている方や投資に興味のある方はぜひ最後まで読んでみて下さい。...
ABOUT ME
ここるる
ここるるです。こことーちゃん、るるかーちゃん 日々育児に奮闘中のアラフォーです。 ここ趣味サーフィン、フットサル るる趣味甘いものを食べること