BITPOINTでは11月30日までに口座開設で3000円相当のJMY(ジャスミー)がもらえます。

ジャスミーコインの取り扱いも始まりましたので開設しておきましょう!

BITPOINT

全銘柄板取引のできるビットバンクはおすすめです。登録は下記バナーからどうぞ!
bitbank(ビットバンク)

仮想通貨

【仮想通貨ニュース】ネムのアップデート新コインSymbol証券サービスPropineと提携【爆上り⁉︎】

こんにちは〜

本日は以前の記事でお伝えしたネムのアップデート新コインのシンボルについてポジティブなニュースが出たので解説していきたいと思います。

ネム(nem)の大型アップデートシンボル(symbol)とは?こんにちは~ 本日は仮想通貨のお話です。 仮想通貨ネムが12月17日予定で大幅アップデートされシンボル(SYMBOL)にアップデートされます。シンボルについて簡単にご説明します。...

ネムがPropineと提携
仮想通貨ネム(XEM)が、12月にローンチが予定されている新チェーン「Symbol」で証券サービス会社のPropine(プロパイン)と提携することを発表した。これによりSymbolのユーザーはセキュリティトークン管理などPropineが提供する全てのサービスを利用できるようになる。とのことです。

セキュリティトークンとはブロックチェーン上で管理されたデジタル化された有価証券のことです。

Propineとの提携により利用できるサービス

カストディ(保管業務)やデジタル証券発行など様々なサービスを提供しているPropineとの提携によりSymbolのユーザーはSymbol上でのセキュリティトークンの発行、管理およびカスタマイズが可能になる。Propineは証券の関連サービスをワンストップで提供している。たとえば、Propineが提供する投資家用のダッシュボードを利用することで、セキュリティトークン保有者は、レポートや報告書機能にもアクセスできる。

これに加えユーザーはPropineの法律を遵守したカストディサービス(保管)を利用し、トークンを安全な方法で管理および送付できる。またSymbolでの、トレード前のチェックおよびトレード後の処理が円滑化され、トレード全体が効率的かつ安全に行われるようになる。

簡単に言うとブロックチェーン上でよりセキュリティを高めて流動性を高めていくものだと思います。流動性を高めることでデジタル化された証券の価値も上がり企業は世界中から資金を得ることが出来るわけです。そして流動性が高まることを受け改正金商法で投資家保護を目的とした法律の改正が行われました。

めっちゃ難しいこと書いてますが、投資の幅がものすごく広がっていて世界中に投資できるのです。そして昔は詐欺まがいの案件で多くの投資家が被害を受けたので、こうして誕生したセキュリティトークンは投資家保護を目的に資金調達需要が増す中で金商法が明確に基準を定めたことで安全に取引できるようになるのではないかと思います。法規制によるハードルが高くなったことでコストもかかるようになりましたが投資家は安心して投資先を選べるようになるのではないかと思います。

このように難しい横文字オンパレードでよくわからないことが多いですが、ネムが有効に利用されることはネムの価値が上がるのは間違いないと思います。シンボルのアップデートまでまだ時間はあるのでポジティブなニュースが出てネムの価値が上がればいいなと思っています。

では!!!!

ネム(nem)の大型アップデートシンボル(symbol)とは?こんにちは~ 本日は仮想通貨のお話です。 仮想通貨ネムが12月17日予定で大幅アップデートされシンボル(SYMBOL)にアップデートされます。シンボルについて簡単にご説明します。...
DeFiってなに??今話題のDeFiについてご説明していきたいと思います。このブログではDeFiを簡単に説明していきます。...
ABOUT ME
ここるる
ここるるです。こことーちゃん、るるかーちゃん 日々育児に奮闘中のアラフォーです。 ここ趣味サーフィン、フットサル るる趣味甘いものを食べること