BITPOINTでは11月30日までに口座開設で3000円相当のJMY(ジャスミー)がもらえます。

ジャスミーコインの取り扱いも始まりましたので開設しておきましょう!

BITPOINT

全銘柄板取引のできるビットバンクはおすすめです。登録は下記バナーからどうぞ!
bitbank(ビットバンク)

仮想通貨

DeFiってなに??

こんにちは~

本日は仮想通貨のお話です。DeFiって最近聞くワードだけどいまいち分からないって方が多いとおもいます。このブログではなるべく横文字を使わずに覚えないでもいいかなって単語はなるべく使わずに簡単に説明します。最後まで読んでいたければ嬉しいです。

各国の金融緩和によりお金がじゃぶじゃぶ溢れています。そのお金が金融市場に溢れてコロナショックもあり好景気ではないのにもかかわらず株価が上がっていたりしています。
そしてそのお金は仮想通貨にもたくさんお金が流れているのです。その一つの大きな要因として挙げられるのがDeFiです。

DeFiとは

DeFiとはDecentralized Financeの略で分散型金融といいます。
簡単に言うと仮想通貨のブロックチェーン技術を使った金融サービスのことです。
ブロックチェーンについてはまだ後日詳しく説明したいと思います。

先日リップルについてお話したんですが~リップルやビットコインというのは送金がメインになります。
送金だけでなく色々なサービスに仮想通貨の技術が利用できないかと誕生したのがDeFiということです。
ここ数ヶ月で数千億から1兆円近くに市場が拡大しているのです。

どんなことができるの?

・お金を貸し借りできる。(コインを預けて利息を得ることができる)
・世界中でお金のやり取り、サービスのやり取りができる。

簡単に言うと第三者や銀行を介さずにお金をばら撒くことが出来るのです。今まで金融機関が融資を行うことで金利(利益)を得ていましたが、DeFiを介して個人間でやりとりが可能になったのです。
そして今までの個人間の貸し借りは貸し手側がリスクを負っていたのですが(踏み倒しや自己破産などのリスク)DeFiにおいては担保設定ができリスクを少なく出来るのです。
そして発展途上国では銀行口座を持っていない人も多くそういった国でより発展していくものと思います。
上記以外にもたくさんのサービスが生まれています。この業界はスピード感が半端ないので今後も色々なアイデアが生まれるでしょう。

DeFiのデメリットは

人気が増すなかでミームコインは6000万ドルから0になったそうです。超恐ろしいですね。このように超ハイリスクハイリターンです。
やはりまだまだ詐欺まがいの案件などが多いように思います。ただ日本でイーサリアムなどのDeFi銘柄のコインを買おうとした場合そもそも日本では金融庁の認めたコインしか上場されていないので海外などと比べると比較的安全ではないかと思います。

今後のDeFiについて

一番のポジティブな部分はDeFiはイーサリアムというビットコインに次ぐコインですが、イーサリアムの技術を用いて使用されることが多いのですが。そのイーサリアムが今年度11月に大幅なアップデートを控えているのです。(延期される可能性もあるそうです。)
先日ネムがシンボルにアップデートされるとお伝えしましたがネムもStakeHoundとの提携で仮想通貨ネム(XEM)をDeFiで活用とのニュースが出たばかりです。
このようにますます注目されるDeFi!!皆さんもポートフォリオの一部に仮想通貨を加えてみてはいかがでしょうか。ただハイリスクハイリターンなのは間違いありません。最終的には投資は自己責任なので自分のリスクの取れる範囲で行ってくださいね!

では!!!

ネム(nem)の大型アップデートシンボル(symbol)とは?こんにちは~ 本日は仮想通貨のお話です。 仮想通貨ネムが12月17日予定で大幅アップデートされシンボル(SYMBOL)にアップデートされます。シンボルについて簡単にご説明します。...
リップルスウェル(ripple swell)についてこんにちは~ 本日は10月14日から15日の2日間行われる米リップル社が主催するリップルスウェルについてお話していきたいと思います。 本日の記事を読んで頂ければ14日までにリップルを少しだけ買ってみようかなと思えるかもしれません。 簡単に説明しますので最後まで読んで頂ければ嬉しいです。 ...
ABOUT ME
ここるる
ここるるです。こことーちゃん、るるかーちゃん 日々育児に奮闘中のアラフォーです。 ここ趣味サーフィン、フットサル るる趣味甘いものを食べること