BITPOINTでは11月30日までに口座開設で3000円相当のJMY(ジャスミー)がもらえます。

ジャスミーコインの取り扱いも始まりましたので開設しておきましょう!

BITPOINT

全銘柄板取引のできるビットバンクはおすすめです。登録は下記バナーからどうぞ!
bitbank(ビットバンク)

仮想通貨

【ハーベスト設定解説します】【不労所得】SYMBOL(XYM)ハーベストの解説、結果【NEMネム】【ウォレットの作成も解説します】

こんにちは〜

本日はシンボルウォレットの作成、ハーベストを始めてみましたので、デスクトップウォレットの作成、ハーベストの解説をしたいと思います。そしてその後のハーベスト結果も載せていますので参考になれば幸いです。
まだハーベストをしていない方、国内の取引所に預けてまだ付与されていなくてハーベストできてない方なんかは参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

すでにウォレットをインストール済みの方はハーベスト設定の3.へどうぞ!

ハーベストとは

まずハーベストとはなんぞや!と思われる方も多いと思いますが、SYMBOLではブロックチェーンの維持の仕組みにXYMを10000枚以上保有で参加できる仕組み(プルーフオブステークプラス)を採用しています。(プルーフオブワークやプルーフオブヒストリーなど通貨によって色々な仕組みがあります。特に覚える必要はないですが、仕組みを理解すると今後の投資に役立ちますので、気になる方は僕のインスタで解説しているのでチェック、フォローお願いします。)

ブロックチェーンの維持に貢献した代わりに報酬としてXYMが貰えます。

ハーベストは10000XYM以上保有の方であれば誰でも参加できます。最近ではXYMの価格が上がりハーベストの価値が非常に高まっていますので設定必須です。

XYMを買うならビットバンクがおすすめです!!
登録は下記バナーからどうぞ!
bitbank(ビットバンク)

まずはシンボルウォレットをインストールしましょう

こちらからインストール最新版はv1.0.8になります。

僕はmacなのでmacを選択し、インストールします

テストネットをインストールした方はテストネットを削除するか、違う名前にしましょう!

オプトインした際に保存したものを用意します

以下公式の説明です!!!!

オプトインの時に作成したアドレスと、もう一つ以上の任意のアカウントを選んでインポートしてください。
セキュリティ上の問題ではありませんが、以前のアドレスが古い曲線を使用して生成されているため、資金を任意で選んだSeedアカウントに移動することが推奨されています。
(v0.15.0以降から変更になりました)

ハーベストの設定を行いましょう!!

詐欺が流行っているので注意!!!

最近(2021年11月26日現在)ですが、数件詐欺被害が発生しています。10月はじめあたりから報告があるのですが、ハーベストの設定直後に飛んでくるアグリゲートボンデッドに注意が必要です。

署名さえしなければ資産を送金することはありません。PWを入力する項目はよく読んでからPWを入力しましょう!
以下zaifさんの警告URLです。ぜひ一読してからハーベスト設定を行って下さい。
XYM送金詐欺への注意喚起

パスワードを入力する際はトランザクションをしっかり読んでから署名するようにして下さい。
下記画像にある通りシンボル界隈は優秀なエンジニアさんやプログラマーさんがいらっしゃるので注意喚起のトランザクションを送って頂けるようになっています。
もしくはハーベスト設定中にホーム画面に戻ってしまうとアグリゲートボンデッドを開いてしまうことがあるので、ハーベスト設定中はなるべく画面はハーベスト設定から移らないことをオススメします。

ハーベストはテストネットで行ったのとまったく同じです。

僕もallnodesにてノードを建ててシンボルの分散化に一役買っていますので、ぜひxym181.allnodes.meに委任してみて下さい。

ノードURLにお好きな委任者のURLを入力しカスタムノードを選択をクリックします。

次にトランザクションに署名と出るのでPWを入力します

PWを入力するとリンク中と表示されます

ハーベスト状況が黄色に変わるとハーベスティングをリクエストと出るのでクリックします

またまたPWを入力します

またまたまたPWを入力します

トランザクションが承認されればハーベスト状況が緑に変わりますので、これでハーベストの設定は完了です

僕のハーベスト結果

僕のハーベストはこんな感じです。

シンボルローンチ直後はだいたい2日に1度くらいでしたが、今は3日に1度くらいでしょうか。月の収穫でだいたい1000XYM〜1500XYM程度です。(月によって結構変わります。)

ローンチ直後は1XYM約50円の時に5万円程度、今現在(最終更新日11月10日)は約43円ですので約4万円から6万円程度になります。結構な額ですよね!これは間違いなく不労所得ですね!!!
Twitterなんかを見ていると僕の数倍ハーベストしている方も多くいらっしゃいますが、人と比べても意味はないので僕的には非常に満足しています。

シンボルはハーベストでインカムゲインを狙えますし、まだまだ上場していない取引所も多数あるので価格自体も上がると思うのでキャピタルゲインも当然狙えます。

このブログでお伝えするようにアプリでもハーベストをやってみたのですが、10000枚だとちょっと厳しいというのが感想です。2週間で1度もハーベスト出来ませんでした。やはりインポータンスが重要だと改めて感じました。
ですので今は一つのウォレットに集中させてインポータンスを高めています。
(ノードを建てる際にマルチシグアドレスに12000枚くらいでハーベストしていましたが、3月21日から11月10日現在で3回ハーベストが来ました。10000枚代でもハーベストは来ます!参考までに!)

ちなみに僕のインポータンスはこんな感じです。参考になれば幸いです。1日2回の時もあったりしたのであとは運なのかなとも思います。

保有枚数が多い方はノードを建てるべき

保有枚数が多い方はノードを建てることをお勧めします。というのも委任ハーベストの25パーセントの報酬がノード保有者に支払われます。(約50XYMの報酬があります。)
allnodesでノードを立てた場合1ヶ月に40ドルほど掛かりますが、11月10日の価格約43円であれば3回ハーベストすればノード運営費用は賄うことが出来ます。

保有枚数の多い方はぜひノードを建ててみて下さい。(もちろんXYMの価格が下がればマイナスになることも考えなければいけませんが、長期で考えられる方はおすすめです)allnodesは僕でも建てることが出来たので、誰でも建てることが出来ます。
興味のある方は下記リンクを参考に!

【SYMBOL・初心者でもできる】Allnodesでノード建ててみたので解説したいと思います【シンボル・不労所得になるのか】こんにちは〜 本日は昨日夜な夜なAllnodesでノードを建ててみたので建て方であったり、建てて半日くらい経ったのですがでどんな感じだったか解説したいと思います。...

まとめ

以上が、デスクトップウォレットの作成、ハーベストの設定の解説、約半年ハーベストをしてみた感想でした。ハーベストは完全に不労所得になっています
最近ではハーベストの参加者が増えて回数が減ってきた印象はありますが、それでもすごい結果だと思います。
株であれば数千万円規模の配当と同じような利回りになるので、今後XYMの価格も上がる可能性は高いんじゃないかとプラス思考に考えてしまいます。それでは、良い週末を!!!

では!!!

【シンボル・XYM上場予定取引所】バイナンス(Binance)の登録から入金まで解説します(アプリ編)【めちゃ簡単でした】こんにちは~昨日にシンボルのアップデート日程が正式に発表されましたねー!!!ビットコインの暴落に巻き込まれ発表後の爆上げとはなりませんでしたが、一時ネムだけ非常に強い上昇を見せたりと期待感が感じられる相場でした。...
【シンボル・XYM上場予定取引所】バイナンス(Binance)バイナンスコイン(BNB)を売買しよう(アプリ編)こんにちは~本日はネムの新しいブロックチェーンでありますSYMBOL(XYM)の上場予定でありますバイナンスが発行しているバイナンスコインの売買方法を解説していきたいと思います。本日ご一緒に解説するUSDT(テザー)に次ぐ基軸通貨になりつつあるので、売買しておきたいコインの一つです。...
ABOUT ME
ここるる
ここるるです。こことーちゃん、るるかーちゃん 日々育児に奮闘中のアラフォーです。 ここ趣味サーフィン、フットサル るる趣味甘いものを食べること